Yoshichika Matsuo

ニュースの先に ~情と論理と正義〜

今、囲碁が必要なんだ

 BI時代でAI時代になるとき、人々は遊びを求めると堀江貴文は言った。
だからそのとき、飽きないゲームとして知能を使う宇宙のようなスケールのある囲碁の時代になる。必ず。
 
そして、理由はもう一つある。
既存のメディアの嘘が暴かれ、情報操作がバレた。みんなメディアを信用するのをやめた。民主主義にグローバリズムに平等に疑問を抱いた。
そのとき、彼らは、強いリーダーを、独裁者を求めた。
自分の方を向いてくれるリーダーを。
 
 それがポピュリズムだった。
Brecditが起き、トランプ現象が起きた。その旋風は、フランスをも席捲し始めた。
真実とは何かが疑われ、わからなくなり、どうでも良くなった。
ただ、希望を求めた。
 
 彼らは判断力を失っている。トランプ批判ではない。ポピュリズム批判でもない。
変えようという動きは正しい。変えようという動きは正しい。
でも、トランプ大統領が選ばれたという結果は素晴らしくとも、国民の評価したのは彼の発言と、経営手腕。
でも、本当の彼の素晴らしい部分はそこじゃない。彼は、非常にロジカルで誠実な人間であるところ。
 
 判断力はなくとも、結果オーライだったかもしれない。でも、それでは続かない。
結果オーライでなく、必然でないと。
武豊の騎乗の様に。
彼らは確かなものを求めてる。いや、彼らは求めてる。

でも、今の社会の潮流はそうではない。
けれども、この社会の潮流に乗り、今のポピュリズムが進行すれば、
やがて地球は滅ぶ。
だから、それを防ぐ為に、冷静に自分を客観視する能力を養う為に、
 
今、囲碁が必要なんだ。